新規申し込みの限度額はいくらまで?

「アコム」は業界で最初に自動契約機「むじんくん」を導入した大手消費者金融です。

貸金業法の改正後は三菱UFJフィナンシャルグループの傘下に入り、最近では30日間0円サービスを打ち出すなど、積極的な顧客獲得に力を入れています。

キャッシングの申込をする時「自分はいくらの金利でどれくらいまで融資が受けられるのだろう?」と気になるところです。
 

アコムのスペック

限度額:1万円~99万円まで 金利:7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%

アコムの金利は年3.0~18.0%で、融資限度額は最大で800万円となっています。

金利は限度額1万円~99万円までなら7.7%~18.0%、100万円~300万円なら7.7%~15.0%、301万円~500万円は4.7~7.7%、501万円~800万円までは3.0%~4.7%と、借入限度額によって変わります

上限金利18.0%というのは、消費者金融の一般的な金利で、プロミスは17.8%となっていますが、その他の大手消費者金融はだいたい18.0%になっています。基本的に初回申込時は上限金利が適用され、限度額が大きくなるにつれて金利は低くなっていきます。

法律上、10万円~100万円未満の借金で取れる金利の上限が18%ですので、18%に設定している金融機関が多いのです。
 

限度額はいくらまで?

どれくらいまで借りられるかを利用限度額と言いますが「アコム」の融資限度額は最大で800万円まで借りられる事になっています。しかし、800万円を希望したからといって誰でも借りられるわけではありません。

消費者金融や信販会社が融資をする時、総量規制の制限で、融資限度額は申込者の年収の3分の1以内という制限が有るので、自分がもらっている給料の3分の1が最大融資限度額になります。

たとえば年収300万円の人は最大で100万円まで借りられるようになりますが、初回の契約時の限度額は20万円から多くて50万円程度なので、借入限度額を100万円まで増やすには、増額を繰り返す事で、最終的に1000万円まで借りられるようになります。

増額申請は、半年以上継続的に「アコム」を利用していれば「アコム」から増額の案内が来ることが有り、増額の案内が来た時が、限度額を増やせるチャンスです。